HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRiな生活 - 「チラシの裏」によるタグ検索結果 : 46件

こんな人とは仕事しない方がいい

短い浅い経験の中ですが、まあほぼブラック案件に発展する人種の特徴death。 初対面で政治話をする人 案件をメールに落とし込めない人(やたら電話したがる) 発言の半分以上がネガティブな人 発言の100%がポジティブな人 デスクトップがファイルで埋まってる人 ほんとは食べ方の汚い人も入れたいんだけど、過去に何人かバリバリ有能な人がいたので除外。個人的には受けたくないけど、アタマいいのか悪いのかわからんちん。不愉快。 あと、これは多分。 ソーラーパネルを屋根につけてる人 プリウスに乗ってる人 有機野菜を盲信してる人 ペットボトルの蓋集めに疑問を抱かない人 ゲロ以下の臭いがプンプンしますね。まあ避けてばかりいるとお仕事になりませんけどね(吐血(;´༎ຶД༎ຶ`)

人の肛門様

デオキシリボ核酸、ちょっとこらしめてあげなさい! 寝ます。

搭載してほしいカメラの機能

各メーカー、技術が飽和していてどこも代わり映えのない写真に見えます昨今。特に Lightroom を始めとする現像ソフトの介入により、企業のカラーがほぼ見えません。 んで、こないだふと思ったんですけど、その場、その時しか撮れない写真、例えば、周囲の環境の音をフィルタのパラメータにしてフィルタリングする機能は出来ないのかなぁと。 雑踏の足音、風の通る鳴り、雑談の集合、渋滞のクラクション、雨音。それらを勝手に判断して自動で適当にフィルタしてくれる機能搭載してたら面白いなと思います。

人との縄張り争いというか土俵際というか思うところ 2015

よく噛み合わない議論になったり分かりあえないことになったりするのだけど、まぁそれは人それぞれ価値観があって当たり前だし、賛同を得られることばかりではないのが人間であって、人を自分の価値観の土俵に上げるのは無益だと分かってきたお年頃ではあるのですが。 基本的に、私が是とすることは、多くの人と共有できればそれはより良い世の中になっていくだろうとの信念に基づいているのです。簡潔なところでは、「すべてのことは難解であり、シンプルに表現されている事柄は、お金が絡んでいる / 騙そうとしているだけである」ということ。大きくテレビニュースで取り上げられること、クリック操作のみで行き着くネット情報、それらは恣意的な編集が絡んでいるのであって、真実にはほど遠いものである、という認識。むしろその考えがフィルターとして実装されている人とはそもそもの性質として摩擦がほぼ生じない。 例えば、和差積商のレベルで数学が止まっている人に微積分を応用する機器やテクノロジーの話題は通用しない。前提としてその議論は成り立たないので、本来そこで話し合いは他のステージに移すべき。でも、その数学知識を有していない側が、欠如そのものに理解を示さずに必要条件をすっ飛ばしてあろうことか己を表現しようとする人がいる。しかも結構たくさん。 「素人の方が柔軟な考えを持ち合わせている」「一瞬の思いつきアイデアが大きなインパクトを持っている」と勘違いしてる人、とても多いですがそれはバカを自己満足させるために世に出回っている情報なんですよね。そりゃたまに袋小路になっている時に一石を投じるヒントを貰った覚えは幾度となくあるけれど、それは全体を解決するほんの一厘ほどの情報であって、99% の脳筋ぐりぐり一番大切なところは自前で稼働させてるんですよ。いや本当に感謝はしますけれど。 ネットもいつの間にか大衆娯楽が氾濫してきて、キーボードを打つ動作が必要なくなってきてますが、そこは本当に面白いのか?右手ひとつでたどり着く情報ってどですかでん?のような懐疑心を持ってると、より楽しい世の中が見え始めると思うんですよね。 とはいえ、話し合いの中にストレスが生じないと人間関係は面白くなく関係も続かない、というちゃぶ台返し的な事実もあるのですが。 今年もよろしくお付き合いお願いいたします。

年配の方が言う「景気が良くなればね〜」がとても気に入らない

景気が悪いからね〜、景気が回復すればね〜、とか。年配の方は挨拶みたいに言いますよね。カチンときます。というのも、住んでいる場所柄、空き家を売り出しているところが結構あるんですが、なにせ売価の設定がおかしい。そりゃね、高値をつかまされて払ったから少しでも高く売りたいのは分かる。けど現状を理解しようとしない。いつかはまた景気が回復すると思って下げきれていない、結局売れない。バカか。戦争が起こるのでも待っているのだろうか。 回復なんてするわけない。なぜなら今の景気は悪くない。国民のほぼ全員が携帯電話を持ってる国なんて世界にいくつあると思ってるのかしら。ニュースなどで悲劇がエンターテインメントとして好まれるこの時代性、かつてないほど裕福だからこそということに気がつかないのかな。 景気は戻るものでもなく、回復もしない。景気は作り出すもの。生み出さなければいけないものだと思います。そういう考え方をする老人にお会いしたことがない。 余談、ああいう考え方で投票するんだからそりゃあ考え合うはずがないなと。ふと思った次第、議員さんて大変。

作業が手に付かない時から抜け出す処方箋(私の場合

フリーランスに限らずですが、やるべきことはたくさんあるのにどうしても作業をしたくない、手が動かないときがあります。頭ではやりたいのに行動に結びつかない。とてもやきもきします。 ネットにはいろんなやる気の出る方法が載っていますが、私はそんな時に下記の映像、音をランダムにルーチンすることで怠惰から抜け出すことが多いです。たぶん、同じようなアンテナ持ってる人もいると思うので処方します。 Queen - (1985) Bohemian Rhapsody / Radio Ga-Ga / Hammer To Fall (Live Aid) トゥルルさまぁ〜ず BABYMETAL - ギミチョコ!! Metallica & San Francisco Symphony Orchestra - Master Of Puppets 高木正勝 - Girls https://www.youtube.com/watch?v=P-tT6fu1I8k ドラクエ 街 鍵盤ハーモニカVer. んで、以下のポッドキャスト聞きながら作業に移ります。 ラジオ版 学門ノススメ だまされたと思って、やってみよう。 本当、いい時代だ。

女性必見!好きな漫画キャラなに?と聞かれたときのベストアンサーズ

もしもコンパで・もしもマンガの話題になって・もしも好きな男キャラだぁれ的な流れになって・意中な殿方にベストアンサーを返したいときウケのいいキャラを男性タイプで分けてみました。天文学的なシチュエーション確率ですが GO。 理系 カルルクさん 文系 諸星あたる エリートマッチョ ラオウ様 サブカル イシャはどこだの人 秋葉オタ 阿良々々木さん 反対に各相手をドン引きさせたい場合は以下のようです。 理系 ルフィ 文系 イザベラ様 エリートマッチョ 矢島金太郎 サブカル 山崎九郎右衛門 秋葉オタ 「コブラ」 「え?」 「サイコガンを持つ男、コブラ」 コブラは万能です。

どのカメラを買えばいいのか結局分からない人へ

携帯の普及に伴い、手軽に高画質な撮影が出来るようになったけど、やっぱりうまく撮れない、あの写真家みたいに撮れない、そんな思い募ってつい買いたくなるカメラ。 まず身の回りの人に聞いてみましょう。その際には自分が撮りたいものをしっかりと伝えましょう。すると、いろんなメーカーの機能を話してくれる人、レンズの違いを教えてくれる人、居ると思います。全部クソです。無視です。 最良の答えは、量販店に行って実機を手で触れること。ファインダーを覗くこと。シャッターを切ってみること。それでビビっとくるのを探す。それしか決め手になりません。 そもそも、カメラを買う前に言う「自分の撮りたいもの」ってのは一週間で飽きます。撮りたいものは、シャッターを切り続けている限り変わり続けるものです。 焦点距離や感度の違い、メーカーごとのインターフェースの違いなんて買う前にどんな知識仕入れても絶対に分かりません。 なので、まずは売り場に行きましょう。衝動買いで構いません。買ったその日、すぐ開封してストラップ通して。自分の部屋を撮りましょう。外に出て木を、人を、オブジェを、撮りましょう。 そんなことよりバターが無いよぉおおお

自堕落な日々とムチ

年齢を重ねるにつれ、自分のやっていることが国益に繋がっているのだろうかと考えることがある。日本が好きだし、自分が今ここにいることは先祖の奇跡的な育みがあってこそだと頭では理解してる。 でも基本なんにもしたくない。朝から晩まで映画とアニメとゲームしてたい。これと上記との葛藤が手を動かす原動力な日々。 誰かが求めるビジュアルを画像という形で先回りして提供する。世の人々は何に関心を寄せて、追い求めるのか。街の広告・流行りのニュース・雑誌を雑多に取り入れ、ブレンダーに放り入れスイッチにかける。忘れる。いつの間にか腐っている。発酵して破裂する。でも、型に流し込んだら意外といい発色をしてたりする。めんどすぎて長い間カメラをさわりすらしない時もある。 コレぞ!という出来の写真が全然売れない顛末もしばしば。だけど、getty や他のストックフォトを徘徊してる時に、日本人のすごい写真を見ると、負けねぃぞうと思うし、自分の中から芽生えたモニョモニョが形になり、それが販売に繋がったときの喜びは何ものにも代え難い喜びがある。人の想像力と距離感はとても難しくて興味が尽きない。 キレイな写真を撮る人は美しい娘に出会うと言います。 私は右往左往な絵ばかりです。フワフワした女性に出会えるのかもしれません。

子宮から産道を疑似体験できるサービスってないのかな?

ふと夢で見たんですけどね。子宮から産道を通るような疑似体験のアトラクションがあったらやってみたいなぁと思います。切に。一回 5000円くらいなら行く。TENGAさんとか作ってくれないかなぁ。よろしくお願いします。

<< 前へ | | 次へ >>

「チラシの裏」 に関連するタグ