HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRiな生活 - 「ライフハック」によるタグ検索結果 : 3件

Google リーダーと iGoogle 廃止に伴い代替サービスを探し辿り着いた先 netvibes

Google リーダーは 2013/7/1 まで、iGoogle は 2013/11/1 に廃止が予定されてます。で、あ〜、乗り換えんなんな〜と思いながら何も対処しなかったのですが、そろそろ間近になってきたのでをえいやと引っ越しました。 引っ越し先は netvibes。見た目はほとんど iGoogle と同じ。英語だけどほぼ直感で操作出来るから、30分もかからなかった。有料版もあるみたいだけど使い始めて 1週間、無料版で無問題。 netvibes のいいとこ 過去フィードを netvibes の画面内(Ajax)でクルクル過去フィードを閲覧出来る。 netvibes のむむぅなとこ ページ開いてからフィード取得までがちょっと遅い。 んで上記の Ajax 機能あるなら RSS リーダーもめんどいからついでに組み込んでしまえと。Yahoo! pipes 使って RSS まとめて netvibes にぶち込みました。スガスガしい。 pipes の使い方は Yahoo! pipes入門 でちぇけダウ。シンプル、強い、早い。 netvibes、後発サービスなだけあって、細かい設定が可能なのが嬉しい。さて、ますますデスクトップから動かなくなる日々が・・・

オススメ漫画を年代別に分けてみたよ

全血 400ml した直後にカツカレー食べながら「クッ・・・血が、血が足りねぇ・・・っ」とダークサイドから毎度復活を遂げるとしろうですこんばんわ。永年中二病です。 よくまとめ系サイトでおすすめマンガ教えろください的なのを見て参考にしてるんですが、個人の感性もあるとはいえ、やはりピントがズレている事も多く、漫画喫茶で奔走する事もしばしばな日々ですが、私の独断と偏見にまみれた年代別おすすめマンガリスト作ってみましたがどうでしょう。 【最終更新 2015/07/17】 10代 少年ジャンプ掲載全般 ラノベのメディアミックス全般 ツルモク独身寮 あまいぞ!男吾! うる星やつら めぞん一刻 AKIRA 柔道部物語 三つ目がとおる ブラックジャック かりあげクン 天上天下 絶望先生 グラップラーバキ BLACK LAGOON うしおととら Bバージン 伊賀の影丸 他、主人公が理由無くモテるやつ 20代 おいしい関係 なるたる ぼくらの ジョジョの奇妙な冒険 D.Gray-man GUNSLINGERGIRL 鋼の錬金術師 スラムダンク コブラ ちはやふる はだしのゲン HUNTER x HUNTER もやしもん 封神演義 狼と香辛料 進撃の巨人 パラダイスキス 弱虫ペダル バンビ〜ノ! ナウシカ ブッダ レベルE ホーリーランド プラネテス 宇宙兄弟 バジリスク サラリーマン金太郎 ぼくんち ばらかもん 堀さんと宮村くん カムイ伝 響~小説家になる方法~ 30代 皇国の守護者 岳 墨攻 島耕作シリーズ ハチミツとクローバー 鉄腕バーディー テルマエ・ロマエ ドリフターズ ドロヘドロ それでも町は廻っている 乙嫁語り よつばと! EDEN アオイホノオ のりりん 3月のライオン 銀の匙 アドルフに告ぐ エスパー魔美 シグルイ チェーザレ ばるぼら バガボンド ベルセルク ウルトラヘヴン べアゲルター 波よ聞いてくれ 新旧混合ですが、こういう趣味が合致する人とお酒飲めたら楽しいだろうなぁと思うサクサクコンコン、見れば見るほどオマージュを理解出来るようになっていくので歯止めがききません。 お役に立てれば幸いです。

PIXTAの源泉徴収 10% を確定申告で取り戻す手続き。そんなめんどくないよ☆

や、私はたいした額ではないんですけど。PIXTAは報酬支払時に自動的に源泉 10% を徴収するので、それを年度末に取り戻す方法です。 私がやっているのは白色申告ですが、以下ながれ。 支払調書をPIXTAからダウンロード・印刷 税務署に行き、雑収入として申告 (額が多い場合は)経費を申告 1. 支払調書をPIXTAからダウンロード・印刷 PIXTA内のマイページ(ポイント交換サービス)から 左メニューの支払調書 をクリックして、該当年度支払調書を印刷します。 2. 税務署に行き、雑収入として申告 お住まいの税務署に以下の物を持って赴きます。青色勧めてきたりしますが無視。白色で、の一点張り。 持ち物:1 で印刷した支払調書、ハンコ、レシートなど 3. (額が多い場合は)経費を申告 詳細を調べてなくて申し訳ないですが、20〜30万くらいの雑収入は非課税で、上記だけで源泉満額戻ってきます(20万円だったら2万戻ってくる)。 また、そういないと思いますが、100万円を超えてる人は、オーバーしているぶんを経費で相殺できます。なので、撮影に絡みそうな物は片っ端からレシート取っておきましょう。白色はアバウトなので、いちいち領収書の整合性チェックまではしません。 以下、経費として計上できる大きなモノ。 家賃・ガス水道電気の 〜50% くらい(フォトグラファーなので事務所経費として不自然なく通る) カメラだったりその周辺機材 移動経費 で、PIXTA収入 - 上記経費合計 = 100万円以下ならほぼ非課税になると思います。が、詳細な額は未確認なので、税務署員に聞きましょう。とても親切に相談に乗ってくれます。 なお、確定申告は 3/15 までに行わないといけないので、これ読んでから昨年ぶんをやろうとしても遅いです。ごみんなさい。今年からしっかりやりましょうねっ☆

「ライフハック」 に関連するタグ