HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRiな生活 - 「廃墟」によるタグ検索結果 : 28件

割り込み防止のための速度算出するフォーム作ったよ【サマナーズウォー】

もう2年くらい止めたり再開したりしてるサマナーズウォー。もうね、面白すぎる。んで、アリーナで金3くらいから大きな壁になってくる「割り込み阻止」の仕組みが分かったので、簡単に算出できるフォーム作った。参考に使用していただければ。 function calc(){ var totem = parseInt(document.form1.totem.value); var leader_percent = parseInt(document.form1.leader_percent.value); var buffs_all = (totem + leader_percent)/100 + 1; var gaugers_stats = document.form1.amount_gauge_up.value.split(","); var amount_gauge_up = parseInt(gaugers_stats[0]); var amount_gaugers_vel = parseInt(gaugers_stats[1]); var amount_gaugers_buff = parseFloat(gaugers_stats[2]); var gauger_rune_1 = parseInt(document.form1.gauger_rune_1.value); var attacker_1_raw = parseInt(document.form1.attacker_1_raw.value); var attacker_2_raw = parseInt(document.form1.attacker_2_raw.value); var attacker_3_raw = parseInt(document.form1.attacker_3_raw.value); var attacker_raw_plus; var gauger_1 = amount_gaugers_vel * buffs_all + gauger_rune_1; var turn_need = Math.floor(100 / (gauger_1* 0.07)) + 1; //何ターン目で順番来るか; var attacker_need = 0; var enemys_fastest_gauge; function myFunc(needed_speed, turns, raw_speed){ enemys_fastest_gauge = (gauger_1 - 0) * 0.07 * (turn_need + turns); //敵方最速 attacker_raw_plus = raw_speed * buffs_all + needed_speed; attacker_per_turn_first = attacker_raw_plus * 0.07; attacker_gauge_when_done = attacker_per_turn_first * turn_need + amount_gauge_up; // アップしたターンでのゲージ量 attacker_per_turn_with_buff = (attacker_raw_plus) * amount_gaugers_buff * 0.07; attacker_gauge_when_turn_come = attacker_gauge_when_done + attacker_per_turn_with_buff * turns; delta = attacker_gauge_when_turn_come - enemys_fastest_gauge ; //敵方の最速と比較 if(delta ゲージアップ1体版 トーテム: 0 2% 3% 5% 6% 8% 9% 11% 12% 14% 15% リーダースキル: なし(0%) タイロン系(19%) セアラ系(24%) ヴァネッサ系(33%) 初手ゲージアップ要員: メイガン(20%) バステト(25%) ティアナ(30%) オリオン(30%) カビラ(30%) バナード(30%+バフ) ヴェルデ(40%) ピュリアン(50%) フリゲート(50%) +ルーン速度 アタッカーの素の速度を入力してください。例)ルシェンなら103、アリシアなら96など。 アタッカー1:素の速度 →必要なルーン速度が出力されるよ アタッカー2:素の速度 →必要なルーン速度が出力されるよ アタッカー3:素の速度 →必要なルーン速度が出力されるよ ゲージアップ2体版 トーテム: 0 2% 3% 5% 6% 8% 9% 11% 12% 14% 15% リーダースキル: なし(0%) タイロン系(19%) セアラ系(24%) ヴァネッサ系(33%) 初手ゲージアップ要員: メイガン(20%) バステト(25%) ティアナ(30%) オリオン(30%) カビラ(30%) バナード(30%+バフ) ヴェルデ(40%) ピュリアン(50%) フリゲート(50%) +ルーン速度 2番手ゲージアップ要員: メイガン(20%) バステト(25%) オリオン(30%) ヴェルデ(40%) ピュリアン(50%) →必要なルーン速度が出力されるよ アタッカー1:素の速度 →必要なルーン速度が出力されるよ アタッカー2:素の速度 →必要なルーン速度が出力されるよ 後手の方が合計速度早いやんけヽ(`д´)ノというケースは、先手が後手の合計速度を僅かに上回るように加算してください。 例)トーテム・リダスキ(0%)、ティアナ(+150)、ガレオン(108)、シャーロット(105)の場合、必要速度が +77、+88と出力されるので、 ガレオン = 108 + 77 = 185 シャーロット = 105 + 88 = 193 となり、シャーロットの方が先に動くやんけヽ(`д´)ノ となります。なので、ガレオンに+86(合計194)のルーンを振ってあげてください。逆に後手の速度を落とすと割り込まれます。アタッカー3人の場合も同様です。リモ入れるとややこしいので却下。 また、トーテム・リダスキは素の速度にかかってくるので、単なる合計値の順番通り動かない場合があります。その差分は見極めて適宜加算してください。トーテム15% + リダスキ33%だとバカにならない誤差が生じます。バフ 48%状態で上記の例だと、ガレオン+71、シャーロット+76で期待どおりに動きます。たぶん。 参考にしたのがこのサイトなので、係数が変わったりそもそもこの計算式じゃない場合は微妙にズレが出る可能性あり。バナードの速度バフは33%で計算。2017/1 現在は大丈夫っぽい。

2016年8月、9月のストックフォト売り上げ報告

サボり過ぎてへぺ。 2016年8月のストックフォト収入合計は $335。内訳は gettyimages:$283、 fotolia:$23、iStockphoto:$1、PIXTA:$25、Dreamstime:$3。 2016年9月の合計は $132。内訳は gettyimages:$101、 fotolia:$15、iStockphoto:$1、PIXTA:$10、Dreamstime:$5。 遠出をして広島から徳島を回ってきました。ゆったり三脚立てるのは久しぶりと思いつつ、いい出来。HDRは逆光をものともしないけど、やっぱりサイドからの光が写真としては映えるなぁとしみじみ広島の廃墟。

2016年7月のストックフォト売り上げ報告

2016年7月のストックフォト収入合計は $252。内訳は gettyimages:$210、 fotolia:$25、iStockphoto:$3、PIXTA:$13、Dreamstime:$1。 この 8月より有害鳥獣捕獲員になりますた。

画像加工サービスアプリの終わりと始まりと酒

アワジャパンの後発感が働けど働けど拭えざり IT 界隈ですがどうでしょう。経営者をぢっと問い詰めてやりたい。もっと技術者ドリブンなサービスがいろいろ見たいなぁと常々思う。 そんな 2016年7月現在、「記事広書いてや」と某企業からメールがあったんですがそれがもうなんというかクソみたいなどっかで見たような何番煎じだというようなオンライン画像加工サービスで。いやまぁそれなりにリサーチしての事なんでしょうけど。潜在ユーザー数とか市場規模とかをプッシュプッシュしたドヤプレゼンで上がってきた余命はかなきサービスなことは一目瞭然。後発なのになんで劣化版を出すの(;´༎ຶД༎ຶ`)。 もっとこう、研ぎ澄まされてシンプルなサービス作れないもんかな。頼むよ。勢い思いついたよ。 リフレクト なんでも反転結合 万華鏡、ヘキサ、ヘプタなども面白そう 人間シンメトリが大好き ユーザーの反応「ステキ!抱いて!」 インプレット 放り込むと画像がゴッホ調に 弱中強のみの強気設定 エクステンションでスーラモネピサロ版を売る 株主の反応「ん?いくら欲しいんだね?」 ポエット ランダムテキストを勝手に写真に貼り付ける 有名人発言、作家風、偉人台詞など選択肢あると面白そう 何をするだァーッ! ユーザーの反応「くぱぁ」 擬似サービスがあるかどうか知りませんが、たとえ競合があったとしても導火線は私の頭の中なのでアプローチがまったく別物になります。追いつけません、勝つまでは。 よろしくご査収くださいっと(泥酔

というわけで各ファミレスのドリンクバーランキングでも

1位 ココス コーヒー、特にカフェオレが特筆するほどおいしいあのマシン何者。喫茶店でもあんなステキな味なかなか出会わない。オレンジジュースも素晴らしい。ちょと甘いけど。たまに雨漏りしてる。 2位 ガスト コーヒー類はココスに劣るものの、炭酸水を完備してるのでシビれて憧れるガスト様。早朝行くと各席に新聞が置いてあって帰す気無いんじゃないないかコイツと思う。最高記録は5時間居座って500円。私もうすぐ40歳です。 3位 ロイヤルホスト あまり長居を許されない雰囲気があるためゆっくり味わえない。コーヒーおいしいけど雰囲気より種類増やしてくれると嬉しいです。よろしくご査収ください。 4位 デニーズ システムがよく分からない。おかわりを店員に毎回頼むのハードル高すぎ。コーヒーはまずまずのお味です。お店の雰囲気とお客さんの層が好きだからついつい足が向いてしまう。 違う、違うんだ。俺が作らなきゃいけないものはこういうんじゃないんだ。

廃工場?鉱山?@伊豆

目的もなくドライブしてたら明らかに廃ってる工場が目に入ったので行って参りました。廃墟は沢山行ってるけど工場は初で胸ドキワクテカ。 酸の処理施設や金属加工の工場らしく、ケミカルな設備がたくさんで、化学科出身としてそりゃあもうひとり山奥でワンダフルハイになってました。廃だけに。 ちょっと怖かったのは、たたずまいとしては動物の巣になってもよさそうな出で立ちなのに、獣臭がまったくなかったこと。重金属か、酸アルカリか、たぶんエラいことになってるんだろうなと。 久しぶりに三脚を立てたのでカンがずんどこ鈍っててぜんぜん収めきれなくて。アタマではどんなに分かってても錆びるモノなのですね。

オレオレ詐欺ばなしを身近に聞いて感じたこと

もれなく私の母にもオレオレ電話がくるらしいのですが。その経験を聞いててふと思ったのは、実被害まで及んでいるケースの人々も、実際半分くらいは「これは詐欺かもしれないと気がつきながらも振り込んでいる」のではないかということ。なんでかというと、以下の事柄に気付かされたから。 ・寂しさの対価 それほど時間をかけずに振り込ませるイメージがあるオレオレですが、昨今は複数回の通話を重ねたのちの振込指示があるようです。要は、寂しい老年女性の話し相手になっているということですね。人はストックホルム症候群よろしく、複数回の会話を重ねた相手などを他人として突き放しにくい。頭では騙されていると分かっている。けれど、どこかで「会話の対価を払う」という行為として、ひょっとしたら満足しているのかもしれない。 ・もしかしたら本人かもしれない 騙されていると分かっていても、0.1%でも本人からかもしれないから。そういった盲目的な母の愛。 実際母から上記言葉を聞いたんですけどね(被害には遭ってません)。怒りそうになりました。何言ってんだ、カネのムシンをするような息子たちに育てた覚えはねえだろうがと返したのですが、同時に涙が出そうになって困りました。 あー、トシくったー。

ストックフォトとは何か?いつ、誰が、どのように使うのか?ついでに2015年1月ストックフォトの売り上げ報告

「写真なんて売れるの?」「なんで売れるの?」「誰が買うの?」「買う価値あるの?」など、アンテナの違う人にははなかなか説明しづらいストックフォトという業態ですが、以下例を挙げて説明してみます。 ストックフォトとは 例えば、何かしらのイメージを作成しなければいけない案件があったとして。では、それを自社で制作しよう、となった場合。ざっくりとした流れは、1. 企画立案、2. イメージへの落とし込み、3. モデルさん・被写体・カメラマンの確保、4. スケジュール調整、5. 屋内ならスタジオの確保、屋外ならロケハン + 天気予報とにらめっこ、6. 撮影立ち会い、編集、納品。といった流れになると思うのですが、動く人員数・期間からして、軽く見積もっても数十万円の規模になっちゃいます。なので、それだけの時間とコストをかける余裕がない場合、それに近い出来合いのイメージを安価に購入した方が、形となって世に出るには、遥かに近道なワケです。 つまり、市場が欲しているイメージを先回りして、まだ頼まれてもいないイメージが商品として陳列されているところがストックフォトです(昔はライブラリーとも言ったのかな?)。もちろん、ブランドイメージを重視する企業はほとんど利用しません。Apple なんかは絶対に使わないでしょう。 で、そこにこまごまと出品しているのが私たちのような個人フォトグラファーだったりします。参考までに今まで使用してもらった例を以下に数点紹介します。 アプリのイメージとして View image | gettyimages.com ニュース記事の画像として View image | gettyimages.com 商品紹介のアイキャッチとして View image | gettyimages.com どうでしょうか。なんとなく仕組みがご理解いただけたでしょうか。 出品する側になって良かったと思う点 何せ世の中には無数のニーズがあり、また、自分にしか作り出せない写真がたくさん存在することに気付きます。すると、おおよそ五感から入ってくる情報すべてがヒントであり、材料であり、刺激になるんです。その副作用として、ヒマで何していいか分からない時間が無くなります。 しこしこ作り上げ、実売に繋がった時、なんかこう、ドバっと脳汁が出ます。売れないときはショボーンですが。本当に素敵な時代に生まれたなぁと思います。 2015年1月のストックフォト収入合計は $577。内訳は gettyimages:$501、 fotolia:$52、iStockphoto:$1、PIXTA:$23、Dreamstime:0。

ISIS 騒動に先駆ける成毛眞氏のコラムが秀逸すぎて

思想はアートの前では脆いものだ。もしかすると、対立する党派に対して最も有効な戦略は、相手側をポップアート化することなのかもしれない。イスラム教徒が神の偶像化を嫌うのもそのあたりにあるのだろうか。 クーリエ・ジャポン 124号に掲載されている成毛眞氏のコラムより抜粋。タイトルは『もしも革命家がブサイクだったら』。レーニンやスターリンと思想を同じとするチェ・ゲバラが、アイコンとなり、革命がアートとファッションに転化した、というくだりなのだけど。下書き書いたのいつなんだろう。普段どういうインプットを心がければこういった考えに至るのだろう。 今回の騒動をもんやりと吟味させてくれる考え方だなぁとしみじみ。戦争を経験していなかったり、若かったり、思想の極傾もあるのだろうけど、世に流通する情報としてアウトプットされ定着してしまったからには、それは日本人OS が出した答えなんだろな。

廃 ☆ LOVE ☆ HOTELS@大仁

テーマパークとして入場料とってオープンすればいいのに。

| 次へ >>

「廃墟」 に関連するタグ