HDRiな生活

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真の連載。ストックフォトでカメラ機材代の捻出を目論む。


HDRiな生活 - 「TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO」によるタグ検索結果 : 26件

2015年2月ストックフォトの売り上げ報告

2015年2月のストックフォト収入合計は $298。内訳は gettyimages:$224、 fotolia:$30、iStockphoto:$3、PIXTA:$38、Dreamstime:$3。 人生初のハワイに行ってきました。

僕らはいつまで少年ジャンプを読み続けるのだろう

かれこれ小学 1年生の頃から読んでいるので 30年近く愛読してる。ディオが馬車からシャン!と飛び降りるシーンもリアルに覚えてる世代。四半世紀以上続いた習慣はいつ途切れるのだろうかとふと思った次第、おじいちゃんになっても縁側とかでジャンプを読む人になるのだろうか。まぁそれはそれで粋でいい。 孫に「おいちょっとジャンプ買うてきてくれ、おつりは小遣いでいいから。」とか。まぁまだ息子も伴侶もいませんけどねっ。 そういえばいつの間にかオンラインでジャンプ読めるようになってて歓喜。欲を言えばより安く。各国外国版も同時に出してくれると未来だなと思う。

各社によるネーミングセンスの違い

商品やサービス名って会社のクセが出ますよね。あれ見るの好きなんです。そう来たか、ウマいな、納得、上層部がバカなんだぁ、秀逸、色々感じます。そういう一覧辞書とかあったら買いたいくらいだ。 で、独断と偏見に満ちた各社ネーミングセンスを考えてみた。 「社長、新しいゲームができました!地上のあらゆるものを巻き込み、ひたすら転がし続ける王子様のゲームですぞ!」 「よし、その商品名は次に決定だ!」 任天堂「ごろごろランド」 スクエニ「スピニングファンタジー」 コーエーテクモ「ころがる野望」 バンナム「塊魂」 コナミ「コロガリウス」 カプコン「コロンの大冒険 〜空の果てまで〜」 アップル「iGlobe」 トヨタ「スフィア」 UEI「マグニフィシャント・ボール・メーカー」 だいたい合ってると思う。

東京でよく行く夜景がキレイに見える展望台 6カ所

サンシャイン60展望台(○三脚・620円) 室内は薄暗く、お手入れが行き届いている感じ。夕暮れ時に行くと、周回するごとに違う景色が展開して楽しい。三脚立て放題。風が無いと屋上に上ることができる。屋上はフェンス越しなので、細いレンズや超望遠などを使用しないと撮影は難しいかも。 世界貿易センタービルディング(○三脚・620円) 室内薄暗く、サンシャイン、六本木に比べ人が少ない傾向。三脚立て放題。椅子がムーディー。そこにさっそうと単身で乗り込む姿にシビれて憧れるマイセルフ。 都庁(△三脚・無料) 目視のぶんにはキレイだけど、室内が明るいので撮影にはあまり向かない。暗幕持ち込んでやるなら大丈夫かな。係の人に止められるかな。 文京シビックセンター(×三脚・無料) 基本的に三脚立てちゃダメ。窓が張り出していて、真下近くまで捉えることができる。散歩がてらによいところ。昼の景色もグッド。 テレコムセンター展望台(○三脚・500円) 他の場所より人が少ない。都心との距離が少しあるため、ダイナミックな夜景は見れないが、遠くに見る夜景を愛でるにはいいかも。バーレストランもある。しっぽり。 六本木ヒルズ展望台(○三脚・1500円) ロケーション文句無し。窓は大きいし、目の前に東京タワー。混んでない限り三脚立て放題。他と比べて値段が高い。 今日の写真は世界貿易センタービルから。

東京駅と横断歩道と寒暖

ものっそい寒い。外になんか出たくないけれど、気のせいかもしれないけれど、この時期の写真はキーンと透明感を伴った仕上がりになるので、好きだ。で、足が向いてしまう。

2013年11月ストックフォトの売り上げ報告

2013年11月のストックフォト収入合計は $358。内訳は gettyimages:$229、 fotolia:$60、iStockphoto:0、PIXTA:$68、Dreamstime:$1 。 先日、iStockphoto 主催の iStockalypse というセミナーに参加してきました。内容は、ストックフォトを知らない人には入門を。やっている人にはカンフルを。という感じで、非常に刺激を受けました。 今年も残すところあと 1ヶ月。来年こそは!などと言わず、年内に出来ることはすべてやってしまおうと意気込む次第。師走末広がり、睦月へと。

2012年7月のストックフォト売り上げ報告

2012年7月のストックフォト収入合計は$801。内訳はshutterstock:$539、fotolia:$197、iStockphoto:$0、PIXTA:$65、Dreamstime:$0 。 認知度が増えたのか、フォトグラファーの母数が大きく増加しているように見える昨今。競い合う人口が増えて嬉しいです。参考にもなるし、負っけてらんねぇ。

先月2012年6月のストックフォト売り上げ報告

2012年6月のストックフォト収入合計は$783。内訳はshutterstock:$503、fotolia:$138、iStockphoto:$0、PIXTA:$134、Dreamstime:$8 でしたっ。 何かとバタバタしててストック数増やせてない。

深夜の都電荒川線荒川遊園地前駅

ズームは便利だけども。やっぱり束縛が欲しくなっちゃうものよね・・・

スポットライトみたいな光源でグラデーションを作るライティング

ストック用写真の構図を考えていて、どうしても背景にスポットのグラデーションが欲しいと。あれ、みんなどうやって作ってるんだろうと色々調べたところ、ストロボにグリッドという道具をつけて光の方向性を制限するんですね。 ただ、モノブロックに装着するものだと口径が大きく、望む大きさに絞るにはそれはまた別の道具(ライトカッター?)が必要だったりするのですが、見つけました。米Expoimagingのストロボアクセサリー「ROGUE Grid」、こんなんあった。 日本の代理店越しだと8〜9,000円ですが、昨今の円高にてeBayから買うと4〜5,000円。PayPal口座のドル→円変換が滞っているおり、ぜんぜん問題ナシ(涙目 ROGUE Gridを使用した写真は以下。うむ。コレは楽しいな。

<< 前へ | | 次へ >>

「TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO」 に関連するタグ